Location of 告知

下北沢という場所で開催する
-意義-


TOKYO-6とは架空都市「東京六式」を舞台としたキャラクターアートである。その「東京六式」という都市で最も中心となる「壱式東京」の中心街が下北沢だ。

metro.pngもとより、個展の会場の候補としては青山・原宿エリアを中心としていた。それは、TOKYO6-がコミック的手法のアートではなく、あくまでもストリートカルチャーアートとしてのスタンスを明示する意図があった。しかし、そのロケーションでの会場探しはどこも条件が合わないため断念。次の候補として選ばれたのが下北沢だった。それは前述の通り、東京六式文化の中心地。この地で見つけた会場が「GAoh!」だった。GAoh!はいわゆるサブカル系ギャラリーであり、TOKYO-6のコンセプトにも合致していた。
かくして、このギャラリーのB1Fに、TOKYO-6の個展会場が展開された。

location-img.jpg